ファッション

世界一の販売数「アディダスオリジナルススタンスミス」を徹底解剖

Aventure編集部

ギネスにも認定しているアディダス オリジナルス スタンスミスは、世界で最も履かれているスニーカーとして多くの人に愛されています。なぜ世界中の人々を虜にできたのでしょうか?今回は、アディダス オリジナルス スタンスミスについて徹底解剖してみました。


アディダス オリジナルス スタンスミスとは

adidas(アディダス)は世界中のアスリートが愛する、ドイツ発祥スポーツブランドです。1920年にアドルフ・ダスラー(Adolf Dassler)とルドルフ・ダスラー(Rudolf Dassler)の兄弟が靴製造会社を設立。兄のルドルフは陸上選手だった経験から「スポーツ選手に合った靴が必要だ」という想いで、スポーツ専門の靴の開発を始めました。地元の体育協会からの注文が殺到し、スポーツシューズは人気を集めます。

1929年、世界恐慌の最中でもブランドは軌道に乗っていました。さらに地元ベルリンで開催されたオリンピックの影響も受け、ドイツ全土で注目をされるようになったのです。しかし、ダスラー兄弟の意見の食い違いから、ブランドは解消します。その後、弟ダスラーが「ルーダ」(後のプーマ)、兄ルドルフが二人の名前から「アディダス」を立ち上げ、それぞれのブランドをスタートさせました。

歴史

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

(@yokoiwakami)がシェアした投稿


スタンスミスは1970年にテニスシューズとして販売されました。名前の通り、アメリカの国民的テニス選手Stanley Roger Smith(スタンレー・ロジャー・スミス)がモデルとなっているスニーカーです。スタンスミス氏は1971年の全米オープン、翌年の全英オープンでも優勝しており、通算100勝を記録している人気のある選手でした。

スタンスミスの歴史は販売年の約6年前、1964年から始まっていたのです。元々、当時アディダスと契約を結んでいたフランス人テニス選手、ロバート・ハイレットの活躍記念のために作られた製品がスタンスミスでした。そのスニーカーをスタンレーが愛用しながらも大会で活躍したこと、さらにハイレットの引退も重なり「スタンスミス」に改名されたのです。やがてスタンレーのイラストやサインがデザインされ、ハイレットのシグネチャーモデルとして世に広まりました。

2012年に一時期販売停止に

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Jun Tanaka(@junsma)がシェアした投稿


「世界で最も売れたスニーカー」と称えられるスタンスミスですが、実は2012年には一時期販売停止になりました。多くのユーザーがスタンスミスを求める一方で、販売ライセンスを保持しているメーカーが競争し合い、低価格で投げ売られるようになったのです。

そこでアディダスは、スタンスミスの価値やブランド力の低下を防ぐために一旦生産を中止。2014年にスタンスミスがリバイバルされます。販売停止から約2年、市場から姿を消したスタンスミスは、従来のコアなファンだけではなく、若者の心も魅了するスニーカーとして一躍注目を集めました。

さらに、セレブリティがスーツにスタンスミスを合わせるコーディネートを仕立てあげ「スーツとマッチするスニーカー」という話題性もあり人気に火がついたのです。手頃で誰でも買える価格から約14,000円と値上げしたものの、スタンスミスの人気は今も語り継がれており、スニーカーフリークが憧れる存在となりました。

実は2021年にマイナーチェンジが

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Mizuki(@mzk709)がシェアした投稿


サスティナブルが世界に広まる中、アディダスはプラスチックによる環境汚染やCO2排出量に対し企業で取り組みをしています。2024年までに、アディダス全製品をリサイクル素材100%に使用する体制を進めているのです。

そこで2020年12月に「リサイクル版スタンスミス」としてマイナーチェンジがされました。アッパーにはポリエステル50%を使用した合成皮革を採用し、再生材料を積極的に使用しています。2022年ではすでに、公式サイトではサスティナブルムーブメントを大切にしつつも、従来のモデルらしさを守り抜く、新たなスタンスミスが販売されています。

世界一売れたスニーカー

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TAKA(@takakey0502)がシェアした投稿


世界中で爆発的な人気を集めたアディダスのスタンスミスは、発売から20年経った1991年には約2,200万足の販売数を誇り、世界で一番売れたスニーカーとしてギネスブックに認定登録されています。2014年に再販したアディダスオリジナルススタンスミスでは、新たにプレミアムレザーを採用しました。40年以上受け継がれてきたシンプルなフォルムに、細部までこだわったデティールは、老若男女問わず履けるデザインです。新たな素材を取り入れつつも、旧モデルのデザイン性をほとんど生かしたスタンスミスは、世界中から愛されるシューズと言っても過言ではありません。


アディダスオリジナルススタンスミスの特徴

発売から40年余りが経つ今も、人気の衰えを感じさせないアディダスオリジナルススタンスミスはどんな魅力があるのでしょうか?アディダスオリジナルススタンスミスの特徴についてまとめてみました。

スタイリッシュなトゥ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

yasushi kato(@katohokuhoku)がシェアした投稿


丸みのあるスマートなフォルムが特徴的なスタンスミス。丸みがつきすぎず、程よい柔らかさがありクリーンな印象を与えてくれます。「スーツに合うスニーカー」と言われるほど、上品でシャープさを感じる作りです。

通気性の高いベンチレーションホール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

JIMMY(@jimijimi.jimmy)がシェアした投稿


スタンスミスといえば、サイドに施されたベンチレーションホール(通気口)ではないでしょうか。靴内部の通気を良くするために備えられており、テニスシューズならではの発想です。ヴィンテージモデルは、若干穴が大きく作られています。1971年の発売時には通気口をあしらったモデルは大変珍しく、当時は大きな反響を呼びました。

シュータンに描かれる似顔絵

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

まなみん(@manamin_sugawan)がシェアした投稿


シュータンにはアディダスオリジナルスの中核的存在ともいえる、スタンレー氏のイラストとサインが描かれており、強いインパクトを与えてくれます。下部に製造国が記載されているのがヴィンテージモデルです。

サステナビリティな合成革

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Saki.(@saki9ss22)がシェアした投稿


2021年のマイナーチェンジによりアッパーに、重さ50%以上のリサイクル素材「プライムグリーン」が採用されました。スタンスミスはソールやレース、ライニングも全てサスティナブル素材に変更されています。現時点、公式サイトで販売されているアディダス製品のほとんどが、リサイクル素材を混合したポリエステルを使用しています。「2024年までにバージンポリエステルの使用を取りやめる」というアディダスの成長戦略は、これからの未来を担う取り組みと言えるでしょう。


オリジナルとABCマート版の違い

現在、世界では2種類のアディダススタンスミスが販売されています。従来のアディダスオリジナルスが販売する「オリジナル版」と、輸入衣料販売会社「ABCマート版」では、素材やデザイン、価格に違いがあるのです。ここではオリジナル版のABCマート版の違いについて細かく解説をします。

素材

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

川野 仁美(@hitomibooo)がシェアした投稿


オリジナル版のアッパー部にはソフトレザーを採用しており、履けば履くほど脚に馴染みます。一方、ABCマート版はオリジナル版スタンスミスより、シュータンが厚く作られているのが特徴的です。また、ABCマート版では裏側にメッシュが施されており、一枚革ではありません。高級感がありシャープで繊細なオリジナル版スタンスミスと、与える印象が大きく変わります。

デザイン

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

神戸レタスプチプラファッション通販(@kobe_lettuce)がシェアした投稿


さらに若干ではありますが、カラーの違いも感じます。オリジナル版スタンスミスは、アッパーがホワイトでソール部分は薄いクリーム色をしており、ヴィンテージらしさを感じます。しかし、ABCマートはオールホワイトで統一されているのです。また、ABCマート版はオリジナル版と比較すると丸みが強く、可愛らしいふっくらとした厚みがあり、フォルムにも個性を感じます。

価格

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

まりや 元気を出して(@mr.shitoron)がシェアした投稿


オリジナル版とABCマート版の大きな違いは価格です。オリジナル版は公式サイトで14,500円で販売されていますが、ABCマート版では10,000円以下で購入できます。経年変化を楽しみつつ、スタンスミスを履きたいというのであればオリジナル版がおすすめですが、手頃な価格で楽しみたいユーザーにはABCマート版の方が手に入りやすいといえるでしょう。


オリジナルススタンスミスの人気コラボ商品

スニーカー業界の中で絶大な人気を誇るスタンスミスは、さまざまなブランドとコラボレーションをしています。ここでは、スタンスミスの人気のコラボ商品を5つ紹介します。

レアな一級品「オープニングセレモニ」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

浅野 祐輔(@y.aa.y12)がシェアした投稿


2002年に設立されたオープニングセレモニーとコラボしたスニーカーは、スタンスミスのシンプルさを忘れないデザインに仕上がっています。生地や質感に特徴があり、使い勝手も良いことから、高い人気を集めているスニーカーです。発売日から日が経っており、現在購入するのはかなり困難な品になっています。

ポーターカラーをスタンスミスに落とし込んだ名作

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

yamaguchi-jun(@jun.cooper)がシェアした投稿

メンズカバンで有名な「PORTER」とコラボレーションしたスタンスミスは、吉田カバン創業80周年を記念したアニバーサリーモデルです。PORTERのタンカーシリーズの生地を採用し、インナーにはオレンジカラーを落とし込んでいます。
さらにネイビー色のスウェード素材や、アメリカ空軍のMA-1をモチーフに開発されたセージグリーンなどをベースにした限定モデルも販売されています。アクセントの効いたオレンジとのコントラストがPORTERらしさを、より引き立てるスタンスミスに作り上げています。

アディダスとの定番コラボ「ホワイトマウンテニアリング」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Historich Store(@historich_store)がシェアした投稿


日本のファッションブランド、Whitemountainerring(ホワイトマウンテニアリング)とコラボ。上質なスウェードとヌバックをあしらい、グレー&チャコールカラーが目を引くデザインです。さらにコラボレーションらしさを追求するために、ホワイトマウンテニアリングを象徴する山脈のデザインや寄木柄を落とし込んでいます。

名デザイナー「ラフシモンズ」とコラボ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

micho(@micho2500)がシェアした投稿


ベルギーを代表するアパレルブランド「ラフシモンズ」とコラボレーションした一足は、スタンスミスの中でもかなり人気の高い商品です。漆黒なブラックベースのスタンスミスは、今までにない重厚感があります。
通常モデルのシュータンにはスタンレー氏が描かれていますが、ラフシモンズがあしらわれているのです。スニーカーなのにクラシカルなヴィンテージ感を纏ったラフシモンズは、多くのコレクターが求める人気シリーズとなっています。

ポップな「キネ」グラフィック

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Shohei 1986(@shohecamera)がシェアした投稿


シュータンに描かれているグラフィックな女性をデザインしたのは、福岡県出身のアーティスト「キネ」です。ポップなカラーリングでありつつも、スタンスミスらしいシンプルなデザインに仕上げており、さらにスタイリッシュさを追求した一足といえるでしょう。若者に絶大な支持を得ており、中古市場では¥20,000と高額な数字がつくほどです。

「ステラマッカートニー」とのコラボ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Mamiko Matsuda(@marumamioen)がシェアした投稿


サイドにあしらわれた「STELLA」の文字が目を引くスニーカーは、イギリスのファッションブランド「ステラマッカートニー」とコラボした商品です。遊び心のある手書き文字は、スタンスミスそのものに上質さがあるからこそ実現したグラフィックといえるでしょう。スタンスミスらしいグリーンとホワイトの配色がスニーカーフリークの心を掻き立てます。


まだまだ奥深いスタンスミス

誰もが知っているスタンスミスは、世界的にもメジャーな商品です。こだわり抜かれたディテールには、時代を経ても色褪せない雰囲気があります。多くのユーザーが求めるスタンスミスは、多くのコラボ作が販売されています。自分だけのお気に入りのスタンスミスを楽しみつつ、商品が生み出された歴史に目を向けてみると、楽しみ方も変わるかもしれません。

RELATED STORY

関連記事

ファッション一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBBBOKERBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDookieDTME&SES-335ETFFOMCFRBFXGibsonGreen DayIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanM&Ama-1MMTNevermindNFTNirvanaNOVABLAST 2OvationSACDSHURESOTOSPACTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベンチャー投資ペトロマックスホットサンドボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリートリーバイスリーボック✖︎KANGHYUK「Premier Road Modern "Car Part "」レコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行未上場企業株価株式株式投資毎日為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ象印資産活用資産管理会社資産運用転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ