ニュース

Kitsuné Club Night (キツネ クラブ ナイト)が3年ぶりに東京・京都・大阪で開催決定!

Aventure編集部

パリ発祥の世界的ライフスタイルブランドMaison Kitsuné (メゾン キツネ)が展開している音楽レーベルKitsuné Musique (キツネ ミュージック)。これまで定期的に開催していたKitsuné Club Night (キツネ クラブ ナイト)のジャパンツアーが3年ぶりに2022年5月12日(木)~14日(土)の3日間にわたり、大阪・京都・東京で開催することが決定!


Kitsuné Club Night開催

■ 2022年5月12日 (木) 大阪公演 / Circus Osaka (https://circus-osaka.com/
■ 2022年5月13日 (金) 京都公演 / World Kyoto (http://world-kyoto.com/
■ 2022年5月14日 (土) 東京公演 / Contact Tokyo (https://www.contacttokyo.com/schedule/kitsune-club-night-2/


Maison Kitsuné (メゾン キツネ)とは

Maison Kitsuné

Maison Kitsunéは、ジルダ・ロアエックと黒木理也 (クロキ マサヤ)が2002年パリで立ち上げた、パリと東京に拠点を置く世界的ライフスタイルブランド。パリ、東京、ニューヨーク、香港、京都、大阪、ソウル、ホノルル、バンコク、ジャカルタなど、世界においてブティック38店舗、カフェ19店舗を展開しています。日本国内ではブティック9店舗、カフェ4店舗を展開。

世界中に熱心なファンが存在するMaison Kitsunéは、ファッションブランドのMaison Kitsunéに加え、音楽レーベルをKitsuné Musique (キツネ ミュージック)、そしてカフェ業態をCafé Kitsuné (カフェ キツネ)として運営しています。フィロソフィーは、アール・ドゥ・ヴィーヴル (暮らしの芸術)。

HP:https://maisonkitsune.com/
Instagram:https://www.instagram.com/maisonkitsune/
Facebook:https://www.facebook.com/maisonkitsune

Kitsuné Club Night (キツネ クラブ ナイト)

Kitsuné Musiqueのイベントとして、2011年よりKitsuné Club Nightと冠し、年約3回東京で話題のクラブ、最高峰のDJラインアップにより開催。Digitalism、Two Door Cinema Club、Years & Years、DJ FALCONなど、Kitsuné Musiqueゆかりのアーティストたちを招聘し、毎回1000人以上を集める規模で開催しています。

今回のイベントは、日本において2019年3月のジャパンツアーから3年ぶり、そしてブランド設立20年目のスペシャルな開催。ドイツより世界で活躍する現代エレクトロニックミュージックアーティストMove D (ムーヴ・ディー)と、フランスよりパリのアンダーグラウンドシーンでの人気が急上昇中のMarina Trench (マリナ トレンチ)が来日し、ヘッドライナーとしてジャパンツアーを盛り上げる。東京公演には寺田創一、京都公演には田中知之(FPM)、大阪公演にはAOKI Takamasaが出演決定。

Maison Kitsuné event HP:https://maisonkitsune.com/mk/events/


Move D house & disco vinyl set in The Lab LDN

Move D

Move DことDavid Moufangは、現代のエレクトロニックミュージックの最も愛される魂の一人で、60~70年代のジャズ、サイケデリック、ロック、ソウル、初期のエレクトロニカなど多様なサウンドをルーツに活動を続けている。

90年代には、Source Recordsの設立など、自身の初期のプロダクションの制作や盟友である鬼才ピート・ナムルックとのその後26枚のアルバムに渡るリリースへと繋がっていく関係を築いていく。それ以来、Moufangは数え切れないほどの先進的なレーベルのプロデューサーとして、コラボレーターとして、そして真にオリジナルなセレクターとしてハウス・ミュージック界の重鎮として広く知られていくようになった。

多様な引き出しから生み出されるダンスミュージックの数々は、ダンスフロアにいるハウスミュージックの愛好者たちの脳に直接働きかけ、体を動かさずにはいられない衝動に駆られる。それが、Move Dを無二の存在としてシーンの重鎮として存在している証であり、それは、ダンスフロアに足を踏み入れさえすれば誰しもが経験することなのである。


Marina Trench house & disco set in The Lab Paris

Marina Trench

フランス人プロデューサー/DJのMarina Trenchは、2022年現在のハウスシーンで最も魅力的で見逃せない音楽的才能とセンスを持っており、パリのアンダーグラウンドシーンでの人気が急上昇中だ。

世界中のフェスティバルでプレイされた彼女の作品は、DJ DEEPのレーベルからリリースされ、デビュー早々Kerri Chandlerがリミックスを引き受けたことでも話題となる。その後、ロンドンの今ではハウスの名門レーベルや、最新EPはDAM SWINDLE主宰の〈HEIST〉からリリースされるなど、快進撃を続ける。

その芸術性の高いエレガントで成熟したサウンドは、最も舌の肥えた人々のレーダーにしっかりキャッチされ今ではパリのダンスフロアで最もブレイクスルーした新星といってもいいだろう。2021年5月、クールな若手スターとしての地位を確立し、ジャイルス・ピーターソン主催のWorldwide FMでSweet Stateというマンスリーのラジオ番組をホストし、そのテイストを垣間見ることができる。


Soichi Terada (Rush Hour | Far East Recording)

Soichi Terada

1988年より自主レーベル〈Far East Recording〉を主宰。さまざまな題材をモチーフにリミックスやオリジナル作品を発表してきたが、2015年にアムステルダムの〈Rush Hour〉より90年代前半のハウス音源が再発され、それを機会にハウスセットのライヴ活動を開始、2015-2020年にかけて30ヵ国に渡る120本以上の海外ライヴ公演をで行ってきた。


イベント詳細

2022年5月12日 (木) 大阪公演 / Circus Osaka

日時:2022年5月12日(木)
Open:22:00
会場:Circus Osaka (https://circus-osaka.com/
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-16中西ビル
料金:3,000円 / 0:00までの入場:2,000円
出演:Move D,Marina Trench,AOKI Takamasa

2022年5月13日 (金) 京都公演 / World Kyoto

日時:2022年5月13日(金)
Open:21:00
会場:World Kyoto (http://world-kyoto.com/
〒600-8001 京都府京都市下京区真町97 イマージアムビル地下
料金:前売:3,000円 / 当日:3,500円 /23:00までの入場2,000円
出演:Move D,Marina Trench,田中知之 (FPM)

2022年5月14日 (土) 東京公演 / Contact Tokyo

日時:2022年5月14日(土)
Open:22:00
会場:Contact Tokyo
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
料金:前売:¥3000 / 当日:¥4000
《前売券》
◎Rakutenチケット(https://ticket.rakuten.co.jp/music/dance/RTFEKNF/
◎RA(https://ra.co/events/1524663
出演:Move D,Marina Trench,Soichi Terada,Midori Aoyama,No Nations,Che,Courtney

RELATED STORY

関連記事

ニュース一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBBBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDTME&SES-335ETFFOMCFRBFXGibsonIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanM&Ama-1MMTNevermindNFTNirvanaNOVABLAST 2OvationSACDSHURESOTOSPACTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベンチャー投資ペトロマックスホットサンドボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリートリーバイスレコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行未上場企業株価株式株式投資毎日為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ象印資産活用資産管理会社資産運用転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ