ファッション

メンズが今注目してるボストンバッグ「CHANEL」。魅力を徹底解説

Aventure編集部

ハンドバッグや財布など女性人気のイメージがあるラグジュアリーブランドCHANEL。なかでもボストンバッグは男性人気が高く、普段使いができるサイズも豊富に展開しています。本記事ではCHANELのボストンバッグの魅力についてまとめてみました。


CHANELとは

高級ラグジュアリーブランドとして性別問わずトップの人気を誇る「CHANEL(シャネル)」。ハイブランドの多くが王室御用達とされる一方で、孤児院で育ったココ・シャネルが1代で築き上げてきました。

孤児院で育つ

1883年8月19日にフランスのメーヌ・エ・ロワール県の慈善病院で、のちのココ・シャネルことガブリエル・ボヌール・シャネルは生まれました。ガブリエルの家は大変貧しく、兄妹5人と両親で、1部屋のみしかない家に家族6人で住んでいたのです。さらにガブリエル氏が12歳のときに母が結核により亡くなります。その後、父のアルベール氏は息子2人を農場労働者に、娘3人を孤児院に預けました。厳しい規律のなか、裁縫を学びつつ孤児院で生活を続けます。8歳を迎えたガブリエル氏は、ムーランの町にあるカトリック女子寄宿舎に預けられることになりますが、裁縫の経験を生かし仕立て屋として職に就くことができました。

当時、ガブリエル氏は騎兵将校の溜まり場、キャバレーで歌を歌うといった副業も行っていたのです。「ココを見たのは誰?(Qui qu’a vu Coco ?)」という曲を度々歌っていたガブリエル氏。この曲から「ココ」という名前を得たと言われています。キャバレーでは非常に人気が高かったココ・シャネルですが、彼女は満足しませんでした。次第に都会の舞台で活躍したい思いが芽生え、1906年には温泉リゾート地ヴィシーに行きます。幾度となくオーディションを受けますが激しい競争率で、舞台の仕事を得る事はありませんでした。ここで彼女の夢は途絶えてしまいます。

2人の男性との出会い

ヴィシーに向かう前、ムーラン町でフランス軍の元騎兵将校のエティエンヌ・バルサン氏と出会います。バルサン氏は繊維業者の息子でもあり、多額の資産を持っていました。馬を好むバルサン氏はシャトーを購入し、競馬場の育成を始めます。彼の資産に目をくらませたココ・シャネル氏は、日々パーティーに参加。ダイヤモンドのアクセサリーやドレスなど歓楽や美食に溺れる日々を過ごしていました。

さらにバルサン氏の影響でココ・シャネルは乗馬を学びます。当時のフランスの女性は、ロングスカートにやつば広帽子を着用し横座りで騎乗するのが習わしでした。しかし、シャネル氏は現地の仕立て屋に自分のサイズにあわせて男性と同じような乗馬ズボンを制作するよう求めます。さらにバルサンの家に出入りする女性たちのために、シャネルは帽子をデザインしていました。アーティスティックな帽子は女性陣の人気が高く、大変評判だったのです。

1909年にはバルサンの友人でもあり、イギリス軍大尉のボーイ・カペル氏と関係をもってしまいます。帽子屋をオープンさせようとしていたココ・シャネル。イギリスの上流階級でもあったカペル氏は、シャネルをパリのアパートに住まわせ店舗開業の資金援助をします。カペルとの関係は9年と長きにわたり続いていましたが、彼はイギリスの貴族と結婚していました。しかしシャネル氏との密会は続き、彼女に会うために向かった自動車事故で1919年に亡くなってしまいます。

シャネル1号店をオープン

バルサン氏、カペル氏と2人の男性から援助を受けたココ・シャネルは1910年に婦人用帽子職人のライセンスを取得。1913年にはパリで最もファッショナブルな地区カンボン通り21番地に帽子専門店のブティック「シャネル・モード」をオープンさせます。当時はレジャーやスポーツ向けのカジュアルなデザインをベースに高級感のあるアイテムを販売していたのです。

看護師として働く

しかし、1914年には第一次世界大戦が始まります。ドーヴィルに避難をしたココ・シャネル氏は数カ月間看護師として活動し、負傷した兵士の手当を行っていました。兵士達の看護をするのは、主にブルジョア階級の女性達だったのです。彼女達の服装を見たココ・シャネル氏は、動きやすいジャージー生地でブレザーコートを仕立てました。

映画衣装を手掛ける

1918年になると第一次世界大戦が終戦し、ココ・シャネルはカンボン通りに新店舗をオープン。1931年になるとハリウッドスターのために2年間の契約で衣装のデザインを依頼されます。ハリウッドでの仕事の成果はイマイチでしたが、ブランドの宣伝効果を大いに発揮し、「写真映り」の概念を学んだといいます。

ココ・シャネルの逮捕

1944年、ココ・シャネル氏は、ドイツのスパイ活動に関与した疑いでシャネルのホテル・リッツで逮捕され、フランスの粛清委員会に尋問されてしまいます。しかし、今まで築き上げてきたコネクションにより数時間で解放されたのです。ナチスの諜報活動に協力した疑いで告訴されるのを避けるため、スイスに亡命します。5年後、裁判で証言をするため再びパリに戻ります。彼女は、最後までスパイの告発を否定していました。そして1971年、ホテル・リッツで息を引き取ります。

CHANELの歴代デザイナー

ココ・シャネル氏が一代で築き上げたブランド「シャネル」。ファッションの革命的なデザインを生み出したシャネルの意思は今でも語り継がれています。

ガブリエル・ボヌール・シャネル

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

生駒 芳子(@yoshikoikoma)がシェアした投稿

創立者、別名ココ・シャネル。身体の美しいラインを出すために腰を締め付けるコルセットを使わずに、見事なシルエットのファッションを生み出しました。当時は「女性を解放した」とも呼ばれたほどです。さらに喪服としての印象が強かった黒い服をファッションスタイルに取り入れ、「リトル・ブラック・ドレス」を制作。モード界の最高傑作と評価されたのです。

カール・ラガーフェルド

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

CAANA(@kanaominori)がシェアした投稿

ココ・シャネル氏の死後、大きくブランドが低迷してしまいますが、この窮地をすくったのが1993年にデザイナーに着任したカール・ラガーフェルド氏でした。数々のオートクチュールメゾンを経て、クロエ、フェンディなど名ブランドのデザイナーとして渡り歩き、シャネルのブランドに就任します。ココ・シャネルが生み出してきたアイテムをあえて「ないがしろ」にし、見事にシャネルを復活させたのです。現代のファッション界でも「モードの皇帝」と呼ばれていました。

ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Victoire de Castellane (@victoiredecastellane)がシェアした投稿

1984年から1998年の間、ジュエリー部門を担当していたヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ氏。名貴族出身のヴィクトワール氏は、幼少期からアクセサリー作りを夢見ていました。CHANEL(シャネル)での職務をまっとうした後は、Dior(ディオール)のジュエリー部門で、活躍をします。

ピーター・フィリップス

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Peter Philips(@peterphilipsmakeup)がシェアした投稿

ココ・シャネル氏の死後、メイク部門で活躍したーター・フィリップスは、2008年にクリエイティブディレクターとして就任。CHANEL(シャネル)ブランドでも人気の高いネイル505番「PARTICULIERE」を生み出しました。2014年からはDior(ディオール)のクリエイティブ&イメージディレクターに就任しています。

ルチア ピカ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Lucia Pica(@luciapicaofficial)がシェアした投稿

ピーター・フィリップス氏の後任として2015年以降にクリエイティブディレクターに就任したルチア ピカ氏。元々はフリーランスとして活動するメイクアップアーティストでした。2017年には限定チークカラーの「コココード」を始めとしたを販売するといった、新たなCHANEL(シャネル)ブランドの顔を魅せています。

ヴィルジニー・ヴィアール

2019年2月19日、35年に渡りシャネルのアーティスティックディテクターを勤めたカール・ラガーフェルドの後任として指名されたのが、ヴィルジニー・ヴィアールです。彼女は知名度こそありませんでしたが、ラガーフィールドの右腕として30年来共に仕事をしており圧倒的な信頼を持つ人間でした。ガブリエル・シャネルとカール・ラガーフェルドのDNAを受け継いで継承する唯一無二の存在としてブランドの舵取りを任されたのです。ヴィルジニー・ヴィアールは、カールラガーフェルドがデザイナーを兼任していたクロエにおいても共同制作に携わるなど、いつでもラガーフェルドの側でサポートをしていました。

「カールのスケッチからコレクションに命を与えることが私の仕事だ」「カールが喜ぶ顔を見るために頑張るが、彼の驚く顔を見るのも好きなの」と言っており、ラガーフェルドも生前のインタビューでは、「彼女は私だけではなく、アトリエや全てにとって最も大切な人です」という言葉を残しています。ココ・シャネルからカール・ラガーフェルドへ、ラガーフェルドからヴィルジニー・ヴィアールへとシャネルの魂や哲学は受け継がれていきました。デザイナーによってさまざまなシャネルの魅力が引き出され、今に至っているのです。


CHANELボストンバッグの魅力

ファッショナブルなアイテムや香水が人気のCHANEL(シャネル)ですが、男性の人気が高いのはボストンバッグです。そこでCHANEL(シャネル)のボストンバッグの魅力についてまとめてみました。

高い収納力

CHANEL(シャネル)のボストンバッグは大容量で収納力があります。さらにほとんどのボストンバッグの口が大きく開くため、取り出しやすく荷物の出し入れも簡単に行えます。

ファッションのアクセントに

どんな装いにもぴったりハマるのもボストンバッグの魅力。CHANEL(シャネル)のボストンバッグは、ほとんどが革製品で作られている一方でビジネスライクになりすぎず、スポーティーなカジュアルさがあるため、普段の装いにもマッチします。


Channel ボストンバッグの種類

数多くのラインが展開されるなかでCHANEL(シャネル)のボストンバッグは、多くの種類を販売しています。なかでも男性人気の高いボストンバッグの種類を紹介します。

マトラッセ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

VINTAGE ECOLAND official(@vintage_ecoland)がシェアした投稿

CHANEL(シャネル)ブランドの定番中の定番商品。女性人気が高いイメージがありますがボストンバッグは男性に支持されています。「ふくれ織り」を意味するマトラッセは、1929年に考案。CHANEL(シャネル)のなかでも最もポピュラーなシリーズといってもいいでしょう。

チョコバー

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ブランド楽市赤羽店(@rakuichi_akabane)がシェアした投稿

板チョコのようなデザインが印象的のチョコバーは、トートバッグやボストンバッグが人気。マットな光沢で四角い模様をあしらったデザインは、よりモードな印象をプラスしてくれます。

アンリミテッド

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

The ClassicCouture Ltd(@theclassiccouture_)がシェアした投稿


CHANEL(シャネル)のなかでもスポーティーなライン「アンリミテッド」。2009年にCHANEL(シャネル)のクルーズラインの一環としてデザインされたのが始まりです。ポリエステル素材のため、手頃な価格で入手しやすいのも魅力かもしれません。


人気のCHANELボストンバッグ

CHANEL(シャネル)のボストンバッグは人気が高く、ヴィンテージ品でも大変価値があるアイテムです。ラインによっては入手困難なものもあります。

CHANEL Pre-Owned2002 Sports ロゴパッチ ボストンバッグ

2002年に発売されたスポーティーなCHANEL(シャネル)のボストンバッグは、フロントにロゴパッチを施したシンプルなブラックベースのデザインです。調整可能のトップのハンドルに加えジップタイプなので、荷物の中身が取り出しやすくなっています。

CHANEL シャネル チョコバー

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ブランド楽市赤羽店(@rakuichi_akabane)がシェアした投稿

チョコバーラインのCHANEL(シャネル)のボストンバッグは、ミニサイズのボストンバッグですがマチが14㎝とゆったりとした仕様になっています。内側にファスナーポケットがついており、小物の収納にも困りません。さらに裏地全体にはCHANEL(シャネル)のロゴが一面に広がります。

シャネル CHANEL シェブロン Vステッチ

CHANEL(シャネル)のなかでも人気の高いシェブロンシリーズのボストンバッグは、心地いい肌ざわりと軽さが特徴的なラムスキンを使用しています。チャームには、ブラックゴールドのシャネルのモチーフがついているため、ラグジュアリーな印象を持たせてくれるでしょう。

シャネル ロゴ マトラッセ A05943 カーフ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

VINTAGE_MODE(@vintagemode_jp)がシェアした投稿

最も人気の高いライン。マトラッセのボストンバッグはフロント部に大きく「CHANEL」のロゴが描かれています。生後6ヶ月以内の仔牛の皮「カーフスキン」を使い、キメが非常に細かく薄くて柔らかい質感を実現しました。地面に置いても倒れずに自立するため、移動時の持ち運びとしても使い勝手がいいボストンバッグです。

シャネルキャビアスキン

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

chanelvintagebag​(@helpbag_by_aleen)がシェアした投稿


CHANEL(シャネル)のココマークが描かれたボストンバッグは、耐久性があり長持ちするキャビアスキンを使用。重い荷物を運ぶ旅行や出張におすすめのボストンバッグです。表面が固い素材なため、使えば使うほど革が馴染みます。


CHANELのボストンバッグをアクセントに

ボストンバッグと聞くと、どうしても旅行や遠出などを連想してしまいますがCHANEL(シャネル)なら普段のスタイルにも合わせやすい上にコーディネートも締まるため、ファッションアイテムとしても有効です。ぜひ、プライベートでのお出かけにCHANEL(シャネル)のボストンバッグを持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

RELATED STORY

関連記事

ファッション一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントAC/DCACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBack in BlackBBBOKERBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDookieDTME&SES-335ETFFIELD SUITE SPA HEADQUARTERSFOMCFRBFXGibsonGOOGreen DayIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanLet It BleedM&Ama-1MMTNevermindNFTNight PassageNirvanaNiteflyteNOVABLAST 2OvationSACDSHURESLY & The Family StoneSonic YouthSOTOSPACTechinicsTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Rolling StonesThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottWeather ReportWTAPSYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税へラグス2ものづくり補助金アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウィグロウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエルメスエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググランベルクグリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェラフシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニーソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバークリバーバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベルガンスベンチャー投資ペトロマックスホットサンドホテルボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモンベルモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリバースモーゲージリートリーバイスリーボック✖︎KANGHYUK「Premier Road Modern "Car Part "」レコードプレイヤーレコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債倒産防止共済債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債外食太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行暴動未上場企業株価株式株式投資毎日減量期為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債競馬筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ補助金象印資産活用資産管理会社資産運用車中泊転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り銘柄研究鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度馬主駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ