キャンプ

スノーピークのジカロテーブルはアレンジ自在|家族団らんも楽しめる最高のテーブル

Aventure編集部

キャンプとは切っても切れない関係なのが焚き火。焚き火を囲みながら調理をして、料理に舌鼓を打つのは至福の極みです。そこで、ファミリーキャンプや大人数でのキャンプをする方にぜひおすすめしたいのが、焚き火を囲む、囲炉裏形式のテーブル。これがあるだけで団らんのひとときを過ごせ、いつものキャンプがさらに楽しくなることでしょう。今回はその中でもおすすめのスノーピークのジカロテーブルを紹介します。


スノーピークとジカロテーブル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がシェアした投稿

スノーピークとは

金属加工や鋳物のものづくりの街として有名な新潟県燕三条で生まれたスノーピーク。創業者の山井幸雄氏は登山家でもありました。その登山の知識を生かし、創業当初は登山用品を製造していましたが、現社長の山井太氏に代変わりしたときに、オートキャンプの新事業を始めます。

やがて、キャンプ用品のブランドとしてその地位を確立し、日本のオートキャンプブームを牽引してきました。 スノーピークは初心者からベテランにまで愛されており、価格は高価ながらも確かな品質でデザイン性に優れているため、高感度なキャンパーからも一目置かれています。

ジカロテーブルとは

2014年にグッドデザイン賞を受賞したジカロテーブル。リラックスして食事を楽しめるよう追求されて設計された高さは、40cmとロースタイルです。中央に配置するギアにより開口部の設置を変えられる仕様になっています。

火を中心にみんなが集まれるよう開発されたテーブルです。火を囲み、食を楽しみ、語らう。団らんの時間を1日中楽しめるアイテムです。

引用:[スノーピーク|ジカロテーブル

とあるとおり、火を囲んで食事を楽しみ、団らんすることを目的として作られたテーブルです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がシェアした投稿

【価格】¥35,200 (税込)
【サイズ】焚火台L使用時:1,120×1,120×400mm(開口部/600×600mm)/剛炎使用時:890×890×400mm(開口部/370×370mm)/収納時:745×170×400mm
【重量】10.5kg
【材質】テーブルトップ:ステンレス/脚部:ステンレス/ツマミ:アルミニウム合金
【セット内容】本体、収納ケース

引用:[スノーピーク|ジカロテーブル


ジカロテーブルの魅力

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

がシェアした投稿

コンパクトで組み立て簡単

収納時は745×170×400mmと非常にコンパクトになります。設営は脚をはめ込み、天板をネジでつなげるだけという手軽さです。

ステンレス製で頑丈&お手入れ簡単

天板と脚はステンレス製でサビに強く、お手入れも簡単です。また、ステンレスは耐熱性も高いので火を囲んでも安心な上、熱々のダッチオーブンなどを直接置いても問題ありません。

焚き火台やストーブを囲める

ジカロテーブルの1番のメリットは焚き火台やストーブをみんなで囲めること。暖を取ったり、焚き火でする料理を囲んで団らんのひとときを過ごせます。

こどもやペットがいても火元と距離を置けるから安全

子連れやペット連れのキャンプだと、子供達が火元に不要に近づいてしまわないか心配になります。ですが、ジカロテーブルで火元を囲むことで、テーブルがガードとなり、子供やペットがふいに火に近づいてしまう、という危険から守れます。

高すぎず低すぎない40cmのちょうどよさ

40cmのロースタイルはリラックスして焚き火を囲むのにちょうどいい高さです。椅子も必然的に低めのものを使うことになるのですが、足がしっかり地面につくと、人は自然とリラックスできるため、考え尽くされた「40cm」という高さなのです。

形を自由に変えられ組み合わせのアレンジもできる

焚き火台を囲むときは八角形のような形、剛炎ストーブなどを囲むときは正方形のような形に設置でき、囲むものによって形を変え、開口部の大きさも変えることができます。ここでは、ジカロテーブルにおすすめの組み合わせを紹介します。

スノーピークの焚き火台と合わせて

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

がシェアした投稿


焚き火台ベースプレートやスタンドを使ってかさ上げしたスノーピークの「焚き火台L」は、八角形に設営したジカロテーブルにぴったりフィットします。1番おすすめの使い方で、安全に焚き火を楽しむことができます。

スノーピークのマルチファンクションテーブルロング竹と合わせて

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

がシェアした投稿


竹製の「マルチファンクションテーブルロング竹」を使って、作業スペースやリラックスできる空間を増やすことができ、大人数にも対応できます。
設置は簡単。フックをジョイント部分に差し込むだけです。ジカロテーブルに付ける場合はロータイプの脚を2本使います。

スノーピークのギガパワーストーブLIストーブ剛炎 GS1000と合わせて

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

がシェアした投稿


こちらのユーザーはテーブルが八角形になるように設営していますが、四角形になるように開口部を狭く設営すると、「ギガパワーストーブLIストーブ剛炎 GS1000」にさらにフィットします。最大火力8,500kcal/hと中華料理にも対応するパワフルな火力が魅力のストーブ。気温の変化にも影響されず、安定した炎をキープします。

スノーピークのローチェア30がぴったりフィット

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

がシェアした投稿


座面の高さが30cmになっている「ローチェア30」はジカロテーブルにぴったり。一度座ったら立ちたくなくなるほどの座り心地のよさです。また、コンパクトに収納でき、開閉するだけの簡単な設置方法も魅力です。座面が低くゆったり座れるのに、食事をする際に無理のない姿勢を保てるのも嬉しいですね。


ジカロテーブルのメリット・デメリット

ジカロテーブルの魅力がたっぷりとわかったところで、メリットとデメリットについて説明します。

ジカロテーブルのメリット

・ステンレス製で丈夫&お手入れ簡単
・こどもやペットがいても安心して火を使える
・設営が簡単
・連結できるから大人数にも対応できる

1番のメリットはスノーピークの焚き火台や剛炎ストーブにぴったりフィットし、火を囲んで楽しく団らんのひとときを過ごせることです。手入れのしやすさや設営のしやすさの他に、連結したり他のテーブルと組み合わせたりと拡張性が高いのも魅力です。

ジカロテーブルのデメリット

・ステンレス製だから重量が10kgと重い
・付属の収納袋より別売の収納袋の方が使える
・高さ40cm以下の焚き火台には向かない

他社の焚き火台を使う場合にはジカロテーブルは高さが合わない可能性があります。付属の収納袋は不織布のもので丈夫さには欠けるので、別売の収納袋を購入した方がよいでしょう。丈夫なステンレスゆえに10kgとしっかり重量があるのも事実です。


ジカロテーブルなら子連れファミリーキャンプでも安心して団らんのひとときが

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

がシェアした投稿


火元から離れてガードする役割もあるジカロテーブルは、特に子連れやペット連れでのキャンプにイチオシです。焚き火を囲みながら一家団らんのひとときを過ごせるだけでなく、子供やペットの火傷も防止でき、ゆったりと過ごすことができます。

計算し尽くされた「40cm」のロースタイルでのリラックス感は、一度経験したらやめられません。

RELATED STORY

関連記事

アウトドア一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBBBOKERBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDookieDTME&SES-335ETFFOMCFRBFXGibsonGreen DayIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanM&Ama-1MMTNevermindNFTNirvanaNOVABLAST 2OvationSACDSHURESOTOSPACTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベンチャー投資ペトロマックスホットサンドボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリートリーバイスリーボック✖︎KANGHYUK「Premier Road Modern "Car Part "」レコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行未上場企業株価株式株式投資毎日為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ象印資産活用資産管理会社資産運用転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ