キャンプ

楽しいキャンプのお供に!アウトドアで使いたいおすすめカトラリー

Aventure編集部

キャンプに必要な道具として、ぜひ持っておきたいのがカトラリーです。カトラリーとはスプーンやフォーク、ナイフなど食事に使う道具を指し、現在は家庭用と異なるアウトドア用のカトラリーがさまざまなメーカーから販売されています。

アウトドア用カトラリーは持ち運びしやすいだけでなく、おしゃれで機能性も高いためキャンプには必要不可欠な存在です。素材や収納性を見て、自分が使いやすいタイプを選ぶのが良いでしょう。

この記事では、アウトドア用カトラリーを使うメリットや選ぶポイント、おすすめのカトラリーについて紹介します。


キャンプでアウトドア用カトラリーを使うメリットはある?


現在は自宅で使うカトラリーとは別に、アウトドア向けのカトラリーが数多く販売されています。カトラリーに関しては「自宅の食器をまとめて持っていけばいいのでは?」と、買う必要性を感じない方もいるでしょう。

アウトドア用カトラリーは、素材や収納性など、キャンプで使いやすいように設計されています。実際に使ってみると、以下のようなメリットを感じられるでしょう。

軽くて収納性に優れている

キャンプでは、できるだけ重くてかさばるものは持って行きたくないものです。アウトドア用カトラリーにはアルミニウムやプラスチックなどの軽い素材で作られ、場所を取らずに収納できる商品が数多く販売されています。

たとえば、折りたたみタイプやカラビナでつなぎ合わせるタイプ、使用するときに一体化させる分割タイプなど、さまざまなバリエーションがあります。収納ケースがついているタイプもあるので、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

ゴミにならず環境に優しい

使い捨てスプーンやフォーク、割り箸を持っていくと、かさばるだけでなく最終的にゴミになってしまいます。分別など捨てる手間が増えることに加え、環境への影響を考えれば非効率です。

カトラリーはかさばらず、洗えば何度でも使えます。キャンプでの面倒な手間を省きつつ資源を大切にできるメリットが得られます。

壊れにくい素材で作られている

アウトドアで心配なのが、カトラリーを地面に落として破損させてしまうことです。特に岩場などは鋭利な場所も多く、傷やヒビが入ってしまう危険性があります。

アウトドア用カトラリーは、ステンレスやシリコンなどの壊れにくい素材で作られているものが多く、落としても簡単には破損しません。持ち運び時や使用時、お手入れ時も安心して使えます。


カトラリーを選ぶポイント


カトラリーにはさまざまな種類があり、使い勝手の良さや素材にこだわると良いでしょう。デザインが良くてもあまりに使いづらければ無駄になります。

自分に合ったカトラリーを選ぶときに、必ずチェックしておきたいポイントが以下の4つです。

サイズ

まずはサイズです。アウトドア用カトラリーは持ち運びやすさを重視して作られているため、中には小さすぎて使いにくいものもあります。

取っ手の長さや口に入れる部分など、使いやすいと感じるサイズは人それぞれです。選ぶときは、家で使っている食器のサイズを前もって確認しておきます。

アウトドアショップで実際に触ってみるのが一番。ネットショッピングで買う場合はサイズを確認してから注文しましょう。

素材

カトラリーがどのような素材で作られているのかも確認してください。素材にはそれぞれ得手不得手があるので、どんなメリットを重視するべきかを決めてから購入しましょう。

アルミニウム

アルミニウムは軽くて持ち運びやすい点が魅力。ただし、やわらかいためキズがつきやすいデメリットもあります。

熱が伝わりやすいため、固いアイスなど冷たいものを食べるときに便利な素材です。熱い料理を食べる際は火傷に注意しましょう。

ステンレス

ステンレスはアルミニウムに比べて少々重さがあります。しかし、サビにくく耐久性に優れています。汚れを落としやすいメリットもあり、使いやすさが抜群です。

アルミと同様に熱伝導が良いため、熱いものを食べるときは気をつける必要があります。

チタン

チタン製のカトラリーは軽くて耐熱性に優れています。壊れにくいため、ぶつけたり落としても簡単には破損しません。

やや値段が高く、デザインのバリエーションが少ない点はデメリットです。使いやすさにこだわりたい方におすすめです。

プラスチック

子ども用の食器によく使われるプラスチックは、軽くて丈夫な素材です。加工しやすいためデザインの幅が広く、おしゃれな商品も多いというメリットもあります。

一方で色移りしやすいのはデメリット。使用後は速やかにペーパーで拭く、もしくは汚れの目立たないカラーを選ぶのが良いでしょう。

温もりがあっておしゃれな木製のカトラリーは軽くて持ち運びがしやすいという特徴があります。金属の味がするなどの理由で金属製のカトラリーが苦手な方も安心して使えます。

衝撃が加わると割れやすく、耐久度は強くありません。小さなヒビであっても、口をケガする危険性があります。また、他の素材に比べてカビやすいので、ヤスリでこするなど定期的なメンテナンスが必要です。

樹脂(シリコン)

柔らかい質感のシリコンは、軽くて耐久性に優れています。手を滑らせて地面に落としてしまっても安心です。

一方でニオイが移りやすいデメリットがあり、中には熱に弱いタイプもあります。購入の際には耐熱性についても確認しておきましょう。

バリエーション

カトラリーには、用途によってさまざまなバリエーションがあります。スプーンやフォーク、ナイフ、箸などが主に挙げられます。ただし、いくつも持つと荷物が増えてしまいます。

おすすめは収納性に優れたタイプを選ぶ以外に、スプーンとフォークが一緒になった先割れスプーンを持っていく方法です。1本あれば幅広い料理に対応できるので、荷物をできる限り減らしたい方におすすめです。

収納性

アウトドア用カトラリーは収納性に優れ、持ち運ぶ際に邪魔にならない種類が数多く販売されています。たとえば折りたたみ型や分割型など、コンパクトに収納できる高機能な商品ばかりです。

家庭用カトラリーとは使い勝手が異なるので、収納性を重視するなら各々の特性について確認しておきましょう。

折りたたみ型

折りたたみ型はコンパクトに収納できることに加え、手間をかけずにすぐ使えるメリットがあります。しかし一方で折りたたみ部分が汚れやすく、指を挟む危険があります。

コンパクトにするために小さめのデザインになりやすいので、収納時だけでなく展開時のサイズもチェックしておきましょう。

分割型

本体部分と持ち手部分が分割されており、使う際につなぎ合わせて使うタイプです。小さなケースに入るほどコンパクトで、中には手のひらサイズに収まる商品もあります。

折りたたみ型と同様にネジ部分が汚れやすい点の他、片方の部品をなくしやすいというデメリットも。使用時には十分注意しましょう。

一体型

一体型とはカトラリーが一体になっているタイプを指します。ポケットナイフのようにさまざまな機能が一つになっているものや、スポークと呼ばれるスプーンとフォークが一対になっているものもあります。

1本で済むため荷物を減らし、持ち替える手間はありません。しかし手や本体を汚しやすく、荷物が減れば良いという方以外には不便さを感じるかもしれません。

中には収納する際にカラビナなどで一体化し、使用時にバラせるタイプもあるので、手間が気にならない方にはこれがおすすめです。

セット型

セット型はスプーンやフォーク、ナイフなどが一通り揃っているタイプです。カトラリーの種類が多い分荷物は多くなりがちです。家族や友人と大人数で楽しむ場合などに向いています。

セットタイプはあらかじめ必要な種類が入っており、さまざまな料理に対応可能です。キャンプ当日に困る心配がないメリットもあります。


キャンプで使えるおすすめカトラリー6選


この章では、キャンプで使えるおすすめのカトラリーについて紹介します。収納タイプに分けて解説するので、自分に合った商品をチェックしてみてください。

折りたたみ型

【DECATHLON(デカトロン)】QUECHUA (ケシュア) 登山・ハイキング ステンレス製 折りたたみ カトラリー (スプーン・フォーク)


折りたたみ型では、フランスのスポーツ用品メーカーであるDECATHLON(デカトロン)の折りたたみカトラリーを紹介します。

スプーンとフォークの2本セットで、コンパクトな収納ケースつきです。ステンレス製で耐久性に優れ、食器洗い機にも対応しています。

折りたたみ部分にロック機能がついているため、使用中に曲がってしまうなどの不便さがありません。持ち運びやすくて丈夫なカトラリーです。

◆SPEC◆
【価格】
¥1,990(税込)(公式サイト価格)
【材質】
カトラリー:50%ステンレススチール、50%ステンレススチール304
ポケット:5%ナイロン6(PA6)、1%ポリプロピレン(PP)、1%綿、93%ポリエステル(PES)
【サイズ】
ケース収納時のサイズ:12×7.5×1.5cm
フォーク:16.5cm×2.5cm×0.5cm(折りたたみ時)、9cm×2.5cm×1cm(展開時)
スプーン:16.5cm×3cm×0.5cm(折りたたみ時)、9cm×3cm×1cm(展開時)
ケース:24.5cm×7.5cm×0.5cm(折りたたみ時)、12cm×7.5cm×1cm(展開時)
【重量】
フォーク:32g
スプーン:35g
ケース:17g
【食器洗い機】

分割型

【モンベル】スタックイン カトラリーセット


アウトドアブランドとして有名なモンベルが販売しているカトラリーセットです。軽くて丈夫なアルミニウム合金でできたスプーンとフォークに加え、便利な木製箸も付属されています。

接続する柄は2本です。箸を使う際に2本、スプーンもしくはフォークを使う際は1本必要になります。すべてを同時に使用できない点がデメリットですが、組み立てやすくてかさばらないデザインが魅力的です。

◆SPEC◆
【価格】
¥3,300(税込)(公式サイト価格)
【材質】
本体:アルミニウム合金
スプーン・フォーク:飽和ポリエステル樹脂、アルミニウム合金
箸:縞黒檀
【サイズ】
収納時:長さ13.5cm×幅4.2cm×奥行き1.8cm
箸使用時:長さ21cm
スプーン使用時:長さ19.8cm
フォーク使用時:長さ19.4cm
【重量】
27g(収納袋ありで31g)
【食器洗い機】
不可

一体型

【PEAKS&TREES】カトラリー 3pc セット


このカトラリーセットは、スプーン、フォーク、ナイフの3点セットです。ナイフの持ち手には栓抜き機能がついており、瓶の飲み物も楽しめます。

ナイフについた突起を使えば3種類をひとまとめにすることも可能で、持ち手の穴にカラビナを通して一体化させても便利です。金物の町である燕三条の職人による手作りで、安心のメイドインジャパン商品でもあります。

ステンレス製で食器洗い機でも洗える丈夫さも、おすすめできるポイントです。

◆SPEC◆
【価格】
¥2,200(税込)(Amazon価格)
【材質】
カトラリーセット:ステンレス
ケース:ナイロン
【サイズ】
スプーン:16cm×3.7cm(先端の横幅)
フォーク:15.9cm×2.5cm(先端の横幅)
ナイフ:16.2cm×1.9cm(先端の横幅)
ケース:17.5cm×5cm
【重量】
ナイフ:30g
スプーン:33g
フォーク:33g
ケース:13.5g
【食器洗い機】

【DETAIL inc】ホーボーナイフ


ポケットナイフのようなデザインで、スプーンやフォーク、ナイフの他に缶切り、栓抜き、ボトルオープナー、穴あけ機能の7種類が内蔵されているマルチツールです。一つひとつを分けて持ち出す必要がなく、ポケットに入れておけばあらゆるシーンで活躍してくれます。

フォークとスプーンに関しては、両方を引き出すと2つに分かれる仕組みです。別々に使用できるので、手を汚すなど不便さを感じることも少ないでしょう。キャンプに加えて非常時にも便利なので、ひとつは持っておきたい優れものです。

◆SPEC◆
【価格】
¥1,650(税込)(Amazon価格)
【材質】
ステンレス鋼
【サイズ】
収納時:横3.3cm×厚み3.4cm×縦10.8cm
【重量】
約156g
【食器洗い機】

【モンベル】チタンスプーン&フォークセット


スプーンとフォークの2本セットで、小さなカラビナでつなぎ合わせて持ち運ぶタイプです。このカトラリーは軽くて丈夫なチタン製で、さらに穴を開けて肉抜きしているためさらに軽いデザインに仕上がっています。

持ち手部分にツヤ消し加工が施されており、滑りにくく持ちやすい仕様です。万が一カラビナをなくしたとしても、他のリングや紐で代用できます。

◆SPEC◆
【価格】
¥2,900(税込)(Amazon価格)
【材質】
スプーン・フォーク:チタン
カラビナ:アルミニウム合金
【サイズ】
20cm×9cm×3cm
【重量】
30g

セット型

【GramOutdoor】カトラリーセット


丈夫なステンレス製のスプーン、フォーク、箸がそれぞれ4人分セットになっています。持ち手部分は木製になっており、温かみのあるデザインが魅力です。付属の専用カトラリーケースは、カラビナを通して吊るすこともできます。

コンパクトでない分、子供から大人まで幅広く使用できる商品です。人数の多いキャンプに行く際は、一通りの種類が揃ったセットタイプをおすすめします。

◆SPEC◆
【価格】
¥4,120(税込)(Amazon価格)
【セット内容】
スプーン×4本、フォーク×4本、大人用お箸×2膳、子供用お箸×2膳、収納ケース
【材質】
カトラリー:ステンレス、木
収納ケース:帆布コットン、牛革
【サイズ】
スプーン:21cm
フォーク:20.5cm
大人用お箸:22.5cm
子供用お箸:19.5cm
収納ケース:縦34.5cm×横26.5cm
【重量】
461g
【食器洗い機】
不可


クラウドファンディングで大人気!変わり種カトラリー3選


有名メーカーから販売されている商品を紹介してきましたが、今後人気を得るであろう隠れた商品も見逃せません。Amazonや楽天などのECサイトで取り扱っていなくても、クラウドファンディングで人気を集めているような商品もたくさんあります。どの商品も機能性に優れており、魅力的なものばかりです。

この章では変わり種として、クラウドファンディングで大人気のカトラリーについて紹介します。

手のひらに収まるコンパクトサイズ「Outlery(アウトラリー)」


Outlery(アウトラリー)は、手乗りサイズのミニケースにスプーンとフォーク、ナイフ、箸、ストローを入れたコンパクトなカトラリーです。海外と日本のクラウドファンディングサイトを合わせて3億円以上の支援を達成した大人気商品で、全国テレビで紹介されるなど話題になりました。

本体と2分割された柄を組み合わせれば大人も使用できる大きめなサイズに変わります。ステンレス製でメンテナンスしやすく、カラーバリエーションも4種類と豊富です。

何度でも使えるストローもついている点は珍しいですが、付属の細いブラシを使えばお手入れも楽にできます。キャンプ以外にも持ち歩きたくなるような、便利なカトラリーセットです。

◆SPEC◆
【価格】
¥9,480(税込)(Amazon価格)
【材質】
‎ステンレス鋼、 プラスチック
【サイズ】
組み立て時:20.9cm
ケース収納時:8.1cm×6.4cm
【重量】
約90g
【食器洗い機】

水だけで汚れが落ちる「Earth Gear(アースギア)」


塗料メーカーの株式会社五合と、中京大学の生徒たちが共同で開発したカトラリーセットです。このカトラリーは、ステンレスに特許を取得した特殊なコーティング技術「ゼロ・クリア加工」をほどこしており、水をかけるだけで汚れを落とせます。

油汚れに強く、油性マジックすらも落とせる便利さが魅力です。衛生的なだけでなく耐久性にも優れており、キャンプでも安心して使えます。無機塗料なので体への害もありません。

最近は、環境への配慮として洗剤の使用を禁止しているキャンプ場が増えています。しかし、油汚れなどはキッチンペーパーやティッシュで拭いてもなかなか落ちず、ゴミを増やしてしまうデメリットもあります。

なかなか落ちにくい汚れでも水のみで落とせるので、ゴミを増やさず片付けも楽です。洗剤を使わないため環境に優しく、荷物も減らせます。

◆SPEC◆
【価格】
¥14,520(税込)(公式サイト価格)
【材質】
プレート:18-8ステンレス
スプーン、フォーク:SUS410
【サイズ】
大皿:直径23cm×高さ2.2cm
中皿:直径19cm×高さ1.9cm
小皿:直径16cm×高さ1.5cm
スプーン:全長約17.7cm
フォーク:全長約18.3cm
デザートスプーン:全長約15.8cm
デザートフォーク:全長約13.9cm
【食器洗い機】
不可

水がなくても清潔にできる「Cliffset(クリフセット)」


カトラリーはスプーンとフォーク、ナイフの3種類です。付属で洗浄用スプレー、ポケットに入るサイズの収納ケースがあります。

洗浄用スプレーの中には洗浄液が入っており、成分は水とアルコール、レモンオイルのみです。油汚れにも強く、環境への優しさにもこだわっています。

お手入れ方法は非常にシンプルです。使用後のカトラリーを一度キッチンペーパーやティッシュで拭き取り、その上からスプレーを噴射して洗浄します。スプレーは洗浄スティックとしても使えるので、ペーパーを先端に巻きつけてこするとより効率的に汚れを落とせる仕様です。

ステンレス製なので耐久性にも優れています。水場が近くになくても、衛生的に使えるカトラリーセットです。

◆SPEC◆
【価格】
$35(オンラインショップ価格)
【材質】
カトラリー:18-8ステンレス鋼
洗浄用スプレー:トライタン
収納ケース:ナイロン
【サイズ】
カトラリー:16.4cm×4cm×1.6cm
洗浄用スプレー:13.2cm×1.6cm×1.6cm
収納ケース:17cm×5cm×3cm
【重量】
7オンス(約198g)
【食器洗い機】


便利でおすすめ!キャンプをより快適に楽しめるアウトドア用カトラリー


アウトドア用カトラリーは家で使う食器とは異なり、キャンプでの食事に適した仕様で作られています。収納しやすく耐久性にも優れており、キャンプで遭遇しやすい不具合にも対応できる便利さが魅力です。

購入するときは素材から収納性、サイズにまでこだわって選ぶ必要があります。また、その際はAmazonや楽天などのECサイトだけでなく、クラウドファンディングサイトにも目を通しておくのがおすすめです。

数あるカトラリーの中から自分のお気に入りを見つけて持ち運べば、キャンプをより快適に楽しめるでしょう。

RELATED STORY

関連記事

アウトドア一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBBBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDookieDTME&SES-335ETFFOMCFRBFXGibsonGreen DayIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanM&Ama-1MMTNevermindNFTNirvanaNOVABLAST 2OvationSACDSHURESOTOSPACTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベンチャー投資ペトロマックスホットサンドボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリートリーバイスリーボック✖︎KANGHYUK「Premier Road Modern "Car Part "」レコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行未上場企業株価株式株式投資毎日為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ象印資産活用資産管理会社資産運用転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ