オーディオ

ヘッドホンの性能を極限まで高めるハイエンドヘッドホンアンプの実力

Aventure編集部

PCや携帯型オーディオプレーヤーで高解像度の音楽を楽しむのに欠かせないのがヘッドホンアンプです。最近では、仕事をしながらPC端末にヘッドホンアンプを繋ぎ、高品質な音を楽しむビジネスマンの姿も見られるようになりました。しかし、技術開発が進んで多機能化した結果、市場には様々なモデルが溢れています。価格もバラつきが多く、何を選んだらよいのかわかりづらい分野でもあります。この記事では、ハイエンドモデルのヘッドホンアンプに焦点を当て、選ぶ際のポイントやおすすめのモデルを紹介します。


ヘッドホンの性能を極限に高める

携帯型のオーディオプレーヤーやPCなどの音楽信号を増幅するのが、ヘッドホンアンプです。これらの端末のヘッドホン端子は出力が弱く、ヘッドホンの性能を十分に活かせていませんでした。普及するようになったとはいえ、ヘッドホンアンプの一般的な知名度はまだ低く、数万円のゼンハイザーのヘッドホンを直接PCと繋げているユーザーを目にします。これでは宝の持ち腐れ。スピーカーの性能を十分に活かすにはプリメインアンプが必要なのと同じく、ヘッドホンユーザーには専用のアンプが欠かせません。
ヘッドホンアンプは大きく2つに大別されます。PC端末に使う据え置き型と、携帯型オーディオプレーヤー用のポータブル型です。

据え置き型

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HERZ ヘルツ(@herz_bag)がシェアした投稿

据え置き型のヘッドホンアンプはAC電源またはUSBを必要とし、屋内での利用を想定して作られています。アルミ筐体などでできているために重量があり、比較的大きいものがほとんどです。
入力端子が豊富なことも特徴の一つです。端子はアナログとデジタルの2つに大別できます。デジタルはUSBや光デジタル、アナログは3.5mmミニジャックやRCA端子です。機種によってはギターなどの楽器との接続も可能です。 外部電源を使用している通りパワーがあり、外部ノイズもないことから高解像度の音に期待ができます。ハイエンドモデルの多くが据え置き型です。自宅や職場のPCでヘッドホンをし、集中しながら仕事をしたいといった利用には据え置き型が向いています。

ポータブル型

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kimitaka Uehara(@kimitakauehara)がシェアした投稿

バッテリーを内蔵しており、小型で持ち運びがしやすいように設計されています。機能や端子には制限があり、屋内での長時間使用には適していません。
数千円から数十万円まで幅広いラインナップがあります。ポータブル型のハイエンドモデルは、持ち運び時のノイズ低減を図るなど、あくまでも外出時を想定して作られています。スマートフォンや携帯型オーディオプレーヤーで移動中に音楽を聴く人に向いています。


ヘッドホンアンプとDACの違い

ヘッドホンアンプを探していると、DACという単語を目にします。2つは並列に語られることもありますが、目的や機能が違います。その違いを理解しましょう。

DAC

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Audiolab Store(@audiolabstore)がシェアした投稿

Digital to Analog Converterの略です。直訳するとデジタルからアナログへの変換器です。デジタル化された音の信号をアナログに変換して出力する装置です。デジタル機器はデジタル信号を出力しますが、ヘッドホンはアナログ信号を入力しなければ音楽が再現できません。
通常、スマートフォンやPC、携帯オーディオプレーヤーはDACを内蔵しています。しかし、極めてコンパクトにまとめられているため、十分な力がありません。そこで、DACを経由させて高音質の音へと変換します。

ヘッドホンアンプ

ヘッドホンの能力に見合った音の信号へと増幅する装置です。スマートフォンやPC、携帯オーディオプレーヤーにも音を増幅するアンプが内蔵されています。しかし、ヘッドホンの能力を引き出すに足るパワーは有していません。ヘッドホンアンプで音の信号を増幅し、迫力のある高解像度の音楽を楽しむのがヘッドホンアンプです。

ハイエンドモデルはDACとヘッドホンアンプの両方を兼ねているモデルもあります。


おすすめ5選

Benchmark HPA4

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pio(@home_pro_audio)がシェアした投稿

About Benchmark

Benchmarkは1983年にアメリカのテキサス州で誕生したメーカー。ニューヨーク州のシラキュースに移転してからは、一貫してニューヨークの工場で設計、組み立て、テストを行っていることが特徴です。オーディオをはじめとした電化製品は、人件費の安いアジアや南米などに生産拠点を移すケースが多くなりました。その結果、品質管理が行き届かなくなり、品質を落とすブランドも数多くありました。
その点、Benchmarkは音楽にこだわる信頼できるブランドに間違いありません。それは多くの音楽愛好家から支持されていることが物語っています。

HPA4

「THX-AAA」テクノロジーを搭載したヘッドホンアンプです。「THX-AAA」は、特許技術であるフィードフォワード・トポロジーにより、歪みやノイズのメカニズムを無効化。従来のアンプ出力レベルの上昇に伴う歪みも発生させることなく、最大出力と音圧レベルを達成することを可能にしています。
「HPA4」は「THX-AAA」の中でも最高グレードに位置づけられており、音の正確性、解像度、立体感、パワーのすべてを最大限に引き出すモデルです。

【基本スペック】

〇出力
最大出力電力:16Ω時6W
最大出力電流:1.5A
最大出力電圧:11.5 Vrms to 300Ω

〇バランス出力端子
ヘッドホン出力:XLR4極バランス
アナログ出力:XLR3極バランス(ステレオx1、モノサムx1)

〇電源
AC

〇消費電力
35 W

〇アナログ入力端子
2 系統

〇ヘッドホン端子
1 系統

〇アナログ出力端子
1 系統

LUXMAN P-750u MARK Ⅱ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stefan Gürtler(@headphoneauditionsamsterdam)がシェアした投稿

About LUXMAN

1925年に大阪市心斎橋で創業した音響機器メーカー。ピュアオーディオ製品で圧倒的なブランド力を持っており、国内外の音楽愛好家から親しまれています。特にプリメインアンプやパワーアンプなどのアンプカテゴリで高品質なモデルを世に送り出しており、トランジスターと真空管の両方を使ったラインナップは常に注目を集めています。
アフターメンテナンスも手厚く、型の古い製品であっても受け付けています。これは製品に自信を持っていることの裏付けでもあり、信頼できるブランドであることを示しています。国内最高峰のメーカーの一つであるAccuphaseとともに製品力を競っているメーカーです。

P-750u MARK Ⅱ

2003年に発売されたP-1に磨きをかけて誕生した極点がP-750u MARK Ⅱです。最新の回路技術やカスタムパーツを惜しむことなく投入し、ヘッドホンの能力を最大限に引き出すダイレクトリスニングの醍醐味が味わえます。
独自に開発した高音質増幅帰還回路ODNFにより、増幅回路の出力から歪みのみをフィードバックすることにより、初期スルーレートの速さと広帯域、低歪を実現しました。 音響空間を必要としないヘッドホンの場合、小音量時の音質差を再現することは高い技術力を要求されました。P-750u MARK Ⅱは、ヘッドフォンのインピーダンスと3段階の感度切替、LRバランス調節機能を一元管理するなど、音量に関わるすべての機能を統括することにより、音質の劣化を最小限に抑えています。

【基本スペック】

〇出力
4W+4W/8Ω
2W+2W/16Ω
1W+1W/32Ω
53mW+53mW/600Ω

〇バランス出力端子
XLR3極バランス/XLR4極バランス

〇電源
AC

〇消費電力
42 W

〇アナログ入力端子
1 系統

〇ヘッドホン端子
1 系統

iFi audio ZEN CAN Signature 6XX

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

김민준(@ir_10mm)がシェアした投稿

About iFi

ルーツはイギリスのハイエンドブランドAMR。AMRはCDプレーヤー「CD-77」で愛好家を引き寄せました。音質重視の設計は現在でもマニアの間で注目を集めています。2012年にAMRから派生したブランドがiFiです。音楽が自宅のオーディオ型からポータブルへと変化する中、音質と利便性(携帯性)の両面を満たす必要があるとの哲学から誕生しました。
人々のライフスタイルやニーズを見極め、それに寄り添った製品を開発することで知られています。

ZEN CAN Signature 6XX

オールアナログヘッドホンアンプとして、歪みの低減を最小限に抑え込んだ究極のモデルです。目を引くのが新機能ActiveEQ。これは特定のヘッドホンに合った特別なEQカーブを生み出し、ノイズを全く感じさせない機能のことです。それをデジタルではなく、アナログ領域で成し遂げました。「HD 6XX」ボタンを押すと、ヘッドホンのレスポンスの特徴を補正するため、信号を測定します。その特徴をアンプが捉え、パフォーマンスをフルで発揮できるよう調整するのです。

【基本スペック】

〇出力
最大出力:シングルエンド:>7.6V/98mW (@600Ω)、>7.4V/870mW(@64Ω)、>7.2V/1600mW (@32Ω)

〇バランス出力端子
ヘッドホン出力:4.4mm5極バランス
アナログ出力:4.4mm5極バランス

〇電源
AC

〇消費電力
12 W

〇アナログ入力端子
1 系統

〇ヘッドホン端子
1 系統

Chord Hugo 2

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Klaus(@16bitaudiophile)がシェアした投稿

About Chord

イギリスのケント州に本社を置くChord Electronics社は、高精度で複雑な航空電子工学をルーツに持つ技師によって設立されました。独自のスイッチング電源開発に取り組み、独自設計のスイッチング電源SMPSを完成させました。音響機器において最も重要な電源思想を根底に持ち、技術開発に取り組んでいます。唯一無二と呼ばれる“CHORDサウンド”は、オーディオマニアからプロフェッショナルまでも虜にしてきました。

Hugo 2

Hugo 2は、最先端のFPGA技術と独自のWTA(Watts Transient Aligned)フィルタ、そしてDAC「DAVE」の開発で得た最先端のデジタル技術により、驚異的な音響性能を実現するDAC搭載ポータブルヘッドホンアンプです。
4段階で音質を選択できるデジタルフィルター、ダイナミックレンジの向上、ノイズの低減など、ヘッドホンアンプに必要な要素をすべて兼ね備えています。近未来的なデザインは目を引き、コンパクト設計で場所をとりません。使い勝手の良いモデルと言えます。

【基本スペック】

〇出力
94mW(300Ω)
740mW(33Ω)
1050mW(8Ω)

〇バランス出力端子
PCM:44.1~768kHz
オプティカルTOSlink:44.1~192kHz
コアキシャル:44.1~768kHz
microUSB:44.1~768kHz

〇電源
USB/充電池

〇アナログ入力端子
1 系統

〇ヘッドホン端子
1 系統

Audio-Technica AT-BHA100

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DMA 泛音(@dmaaudio)がシェアした投稿

About Audio-Technica

日本を代表する総合音響機器メーカーです。ブリヂストン美術館のスタッフとしてレコードコンサートを運営していた松下秀雄がカートリッジを製作販売するために創業しました。オーディオマニア向けの製品から、NHKなどへの放送局向け機器も手掛け、国内外での知名度を高めました。
特にヘッドホンには人気が集まっており、廉価機からハイエンドモデルまで、幅広いラインナップを取り揃えています。BNCランキングにおいては、ヘッドホン販売台数国内第1位を9年連続で獲得しました。そのため、ヘッドホン分野には強い会社です。

AT-BHA100

ハイレゾの高解像度デジタル音源を、ヘッドホンで楽しめるよう開発されたモデルです。コンパクト設計でありながら、DSDなどの高品位フォーマットの再生に対応しています。真空管とパワートランジスターのハイブリッドシステムになっており、温かみのある音質は他のモデルにはありません。回路ごとに4本の真空管を使い、アンプ回路の独立性を確保する贅沢設計。これによって音の解像度を高め、自然な立ち上がりを再現します。
縦置きにも対応しており、PCの作業スペースを確保するのにも適しています。使い勝手の良いモデルと言えます。

【基本スペック】

〇出力
6.3mmヘッドホン出力:680mW+680mW(16Ω負荷)、320mW+320mW(32Ω負荷)、240mW+240mW(64Ω負荷)、30mW+30mW(600Ω負荷)
バランス出力:1500mW+1500mW(16Ω負荷)、1200mW+1200mW(32Ω負荷)、800mW+800mW(64Ω負荷)、120mW+120mW(600Ω負荷)

〇バランス出力端子
ヘッドホン出力:4.4mmバランス/XLR4極バランス

〇電源
AC

〇消費電力
25 W

〇アナログ入力端子
1 系統

〇ヘッドホン端子
2 系統

〇アナログ出力端子
1 系統


ヘッドホンアンプのポテンシャルを最大限活用する

ヘッドホンアンプは利用目的やライフスタイル、音楽の聴き方が決まっていれば、それほど悩むポイントはありません。仕事中にデスクで使うことを想定しているのであれば、据え置き型が良いでしょう。ノイズがのらない滑らかな音は仕事もはかどります。ヘッドホンアンプで音の違いを感じてください。

RELATED STORY

関連記事

音楽一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBBBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDookieDTME&SES-335ETFFOMCFRBFXGibsonGreen DayIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanM&Ama-1MMTNevermindNFTNirvanaNOVABLAST 2OvationSACDSHURESOTOSPACTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベンチャー投資ペトロマックスホットサンドボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリートリーバイスリーボック✖︎KANGHYUK「Premier Road Modern "Car Part "」レコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行未上場企業株価株式株式投資毎日為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ象印資産活用資産管理会社資産運用転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ