資産活用

クルーザーの維持管理費用はどれくらい? 節税メリットがあるというのは本当か?

Aventure編集部

限られた人とプライベート空間を共有して思う存分遊べるクルーザー。洋上でのプライベートパーティーやバーベキューは、何ものにも代えがたい極上の体験です。また、クルーザーでの釣りも格別なもの。遊漁船を運転してもらう場合の船釣りは、乗り合いと呼ばれる他の人との同乗が基本となりますが、自前のクルーザーであれば仲間や家族だけで外洋のカジキマグロを狙うことも夢ではありません。最近では中古が出回るようになり、価格も数百万円からと値段も落ち着いてきました。しかし、自宅での保管が難しいクルーザーは維持管理費が嵩みます。また、節税効果もあると言われていますが、それは本当なのでしょうか?


クルーザーの購入や維持管理にかかる費用

クルーザーの維持管理にかかる主な費用は、船をマリーナなどに留めておく係留費、法定検査、安全な運行に必要な検査や修理・修繕費、保険料、免許の取得費用です。この中でも係留費が最も嵩むと言われています。

係留費

係留費は年間20万円が最低ラインです。この金額は係留または保管する場所、船の大きさによって大きく変動します。例えば、東京からアクセスしやすい逗子のリビエラ逗子マリーナの場合、45フィートまでの船を1年間海上係留するのに必要な金額は3,817,000円です。この金額の他に2,000万円の保証金を全額前金で支払う必要があります。また、契約金として係留費の0.5年分がかかります。
従って、リビエラ逗子マリーナに45フィートまでの船を係留する際、預け時に支払いが必要な金額は以下の通りです。

年間係留費:3,817,000円
契約金:1,908,500円
保証金:20,000,000円
合計:25,725,500円
※保証金は契約終了時に利子なしで償還されます。

40フィートのクルーザーを2,000万円で購入したとしても、その倍以上の金額(保証金は契約終了後に戻るとはいえ)が係留のために必要となります。また、リビエラ逗子マリーナは更新ごとに3,817,000円が発生します。

登録料

クルーザーなどの小型船舶を購入した際は、日本小型船舶検査機構に登録する必要があります。自動車のナンバーを取得するのと同じです。登録手数料は船の大きさ、改造が行われているかどうかなどによって異なります。3メートル以上、5メートル未満の新造船の登録手数料は7,000円です。

登録手数料一覧
日本小型船舶検査機構

 

法定検査

一般的な小型船舶は定期的に検査を受ける必要があります。6年ごとに定期検査、その中間の時期に中間検査を受けなければなりません。中間検査は定期検査を受けてから3年目に行われるものです。

検査概要
日本小型船舶検査機構

定期検査や中間検査の手数料は船の大きさによって変わります。3メートル以上、5メートル未満の場合、定期検査は16,700円、中間検査は8,200円です。これはあくまで検査にかかる費用であり、車の車検と同じくオイル交換や必要な部品の修理が発生すればその分の負担がかかります。

一覧
日本小型船舶検査機構

維持管理費用

安全に航行するための部品の新調、船体の清掃などの管理費がかかります。船の状態にもよりますが、年間数十万円の出費となるでしょう。 参考としてリビエラ逗子マリーナのでかかる費用を紹介します。

・外装クリーニング(1フィート当たり):660円 ※40フィートのクルーザーで26,400円
・内装クリーニング:(1フィート当たり):1,100円
※40フィートのクルーザーで44,000円
・エンジンクリーニング(塩抜き 1基掛):3,300円
・バッテリー充電1基(~120Ah):3,850円
・船舶検査代行料(申請から受検まで):33,000円

保険料

小型船舶は自動車の自賠責保険のような強制保険加入制度がありません。しかし、座礁・漂流や同乗者・遊泳者のケガ、船舶同士の事故など、クルージングに伴う危険は無数にあります。もし、遭難して民間船が発見に協力した場合、その費用は負担する必要があります。保険に加入した方が賢明でしょう。船の大きさ、保険の内容によって大きく金額は変わりますが、年間1万円台から数万円程度です。日本漁業組合の「PB責任保険」は8メートル以下の船であれば、補償金額6億円に対して年間12,500円です。

免許取得費用

海でクルージングを楽しむ場合、必要な免許は大きく2つに分かれます。1級小型船舶免許と2級小型船舶免許です。2つの違いは航行距離です。2級小型船舶は海岸から5海里(9.26km)までと定められています。1級小型船舶は100海里(185.2km)までの航行が可能です。 免許は取得する場所や時期によって異なりますが、概ね1級が15万円程度、2級が13万円程度です。 なお、1級小型船舶免許、2級小型船舶免許のどちらを取得しても、水上バイクの運転はできません。水上バイクにも乗りたいと考えている場合は、特殊小型船舶免許の取得が必要となります。小型特殊は8万円程度です。


免許の取得は簡単?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がシェアした投稿

小型船舶の免許は決して難しいものではありません。合格率は80%程度と言われています。実技試験に合格することと、学科試験に合格することが求められます。学科試験は「心得及び遵守事項」「交通の方法」「運行」、「上級運航Ⅰ(1級のみ)」「上級運航Ⅱ(1級のみ)」の各項目で50%以上の正答、科目ごとの65%以上の正答が必要です。

2級は安全に航行するための心得や海上で定められたルール、トラブル回避法、海難事故に陥った際の対処方法などの基本的な知識を学びます。1級はそれに加えて海図、天気図、長距離航行に必要な知識(船の構造、燃費、潮の満ち引きなど)を学びます。

1級は特に海図に苦労するケースが多いです。海図は東西南北や緯度経度、潮の流れ、目印を頼りとして目的地に到着する方法を逆算するものですが、普段の生活では出てこない考え方が頻繁に出てきます。それが”難しい”と言われる所以ですが、考え方を吸収してしまえば簡単な数学で解ける内容です。1級を受験する人は海図用の三角定規とデバイダー、コンパスを購入しておくと良いでしょう。

実技試験は決められたコースを走り、接岸や溺れている人の救助などを模擬的に行う内容で、試験官の言うことを聞いていれば失敗することはありません。その他、ロープを結ぶ試験がありますので、苦手は人は一通り覚えておくと良いでしょう。ロープの結び方は釣り、キャンプなどボート以外でも一生役立つ知識なので、覚えて損はありません。
2級は最短で2日、1級は最短で4日ほどで取得できます。免許を取得する目的にもよりますが、時間が許すのであれば、1級の取得をおすすめします。


維持する手間はどれくらいか?

クルーザーを維持するためには結構な手間がかかります。安全運航のためにバッテリーやオイル、その他部品を定期的にチェックしなければならないのはもちろんのこと、係留場所によっては台風が来る度に船を陸に引き上げなければなりません。また、海上で係留している場合は貝や藻などが付着します。それらを落とさなければなりません。車やオートバイも同じですが、定期的に乗っていないとすぐにバッテリーが上がってしまいます。乗りたいときにエンジンがかからないことにもなりかねないため、定期的にエンジンをかけることや、日ごろから充電しておくことが必要です。なるべく手をかける、面倒を見るというのが基本となるでしょう。


節税メリットがあるというのは本当か?

クルーザーは節税メリットがあると言われています。その背景には耐用年数が4年と極めて短く設定されていることがあります。2,000万円のクルーザーを購入した場合、定額法なら500万円の減価償却費を4年間計上できます。定率法であれば初年度資産価格×0.5と定められていることから、1,000万円をまとめて費用計上できるメリットがあります。

当然、4年後にクルーザーを売却することは可能であり、節税メリットを享受した後で処分することもできます。クルーザーの維持費は高額であり、手間もかかります。節税効果を見込んでクルーザーを購入し、耐用年数を過ぎたら売りに出すという考え方もあります。


レンタル? 購入? それぞれのメリットとデメリット

クルーザーを所有することは費用負担が重いことがわかりました。それであれば、レンタルを活用すれば良いと考えるかもしれません。レンタルのメリットデメリットを見てみましょう。

【レンタルのメリット】
・船体管理が行き届いていてトラブルがほぼない
・使用した後のクリーニング、給油が不要
・事故を起こしても保険がカバーしてくれる
・1日数万円でレンタル可能

【レンタルのデメリット】
・航行範囲が決められている
・時間に制限がある(早朝や夜間は使用できないことがほとんど)
・トイレがないなど設備が不十分なことがある

この中でも特に気になるのが、時間に制限があることです。釣りをする人であれば、早朝に出航したいはずです。しかし、安全面から早朝のレンタルはほとんど行われていません。時間の自由度を考えると、所有することに分があります。


計画的にクルーザーを所有しよう

クルージング、釣り、バーベキューなど、クルーザーによってアクティビティの幅は広がります。しかし、船体費用が高い上、維持管理にも相当な金額が必要です。特に逗子などの人気のマリーナに係留すれば相場よりも価格は高騰します。船体の大きさや使い方など、綿密な計画を立てた上で購入することをお勧めします。特に最近は中古艇の数が多く、釣りファンを中心に購入する動きが広がりました。維持管理にかかる手間や費用の検討が不十分にならないよう、注意が必要です。

RELATED STORY

関連記事

お金一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBBBOKERBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDookieDTME&SES-335ETFFOMCFRBFXGibsonGreen DayIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanM&Ama-1MMTNevermindNFTNirvanaNOVABLAST 2OvationSACDSHURESOTOSPACTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベンチャー投資ペトロマックスホットサンドボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリートリーバイスリーボック✖︎KANGHYUK「Premier Road Modern "Car Part "」レコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行未上場企業株価株式株式投資毎日為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ象印資産活用資産管理会社資産運用転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ