名盤紹介

Weather Reportの名盤『Night Passage』

Aventure編集部

アルバム『Night Passage』は、Weather Reportの黄金期といえる1980年にリリースされた最高傑作です。多くのジャズファンの注目を集めた80年代のジャズの名盤でもあります。この記事ではWeather Reportのバンドの紹介をはじめ、黄金期の名盤である『Night Passage』のレコーディングメンバーや収録曲の聴きどころなどを解説します。ジャズ、フュージョンが好きな方はぜひ最後までご覧ください。


Weather Reportとはどんなバンド?

Weather Reportは、1970年にアメリカで結成されたアメリカのジャズバンドです。マイルス・デイビス・グループの卒業生であるキーボードのジョー・ザヴィヌル 、サックスのウェイン・ショーターを核として結成されたバンドです。

1971年にリリースしたデビュー・アルバム『Weather Report』では、従来のジャズでは使われていなかったエレクトリック・ピアノが使われ、1970年代のジャズに大きな影響を及ぼしました。4thアルバム『Mysterious Traveller』ではシンセサイザーも多用するようになり、徐々にエレクトリックなスタイルに舵を切っていきました。

1976年にはベースのジャコ・パストリアスが加入し、これまでよりもファンク色が強くなりました。ジャコ・パストリアスは、その先駆的なベースラインで世界中のベーシストに影響を与えたことでも有名です。

ジャコ・パストリアスが加入した後、Weather Reportは黄金時代を迎えます。6thアルバム『Black Market』や7thアルバム『Heavy Weather』で連続ヒットを記録し、名盤『Night Passage』で大きな注目を浴び、一気に世界からの注目を集めるバンドへと変貌しました。

その後ジャコ・パストリアスが脱退し、バンドはポップ路線へと方向転換するものの、メンバー間で方向性にずれが生じます。その結果、1986年にはジョー・ザヴィヌルとウェイン・ショーターがそれぞれ別のバンドを結成し、Weather Reportは解散しました。


Weather Reportの『Night Passage』

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Tadashi Matsuura(@captain.hillts)がシェアした投稿

Weather Reportの『Night Passage』は、1980年にリリースされたWeather Reportの代表作と言われるライブ・レコーディング・アルバムです。デューク・エリントンの『Rockin in Rhythm』のカバーや表題曲における4ビートの導入など、ストレートにジャズに挑んだサウンド作りが評価され、多くのジャズファンに注目されました。

『Night Passage』にはジャコ・パストリアスの名バラード『Three Views Of A Secret』の初演も収録されています。

レコーディングメンバーの紹介

Weather Reportの『Night Passage』の『Madagascar』以外の収録曲は、1980年7月にロサンゼルスのコンプレックス・スタジオに観客を動員した上で、2日間にわたってライブ形式で録音されました。残る『Madagascar』は、同年6月に大阪フェスティバルホールで開催されたライブ演奏の音源が収録されています。

レコーディングメンバーはシンセサイザーのジョー・ザヴィヌル、サックスのウェイン・ショーター、 ベースのジャコ・パストリアス、ドラムのピーター・アースキン、パーカッションのロバート・トーマス・ジュニアの5名体制です。

ベースのジャコ・パストリアスは1982年にWeather Reportから脱退するので、『Night Passage』が最後の参加作品となりました。


収録曲の聴きどころ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Dave Grosswald(@grizz51)がシェアした投稿

ここからはWeather Reportの最高傑作『Night Passage』の収録曲の中から、とくにおすすめの6曲をピックアップして特徴や聴きどころを紹介します。

『Night Passage』

アルバム1曲目に収録された表題曲『Night Passage』は、シンプルな4ビートではないものの、少しゆるめのスウィンギーなリズムの楽曲です。ジャコ・パストリアスとジョー・ザヴィヌルの世界観が融合した、アルバム1曲目にふさわしいナンバーといえるでしょう。

ジョー・ザヴィヌルの軽やかなキーボードの旋律を聴きながら、浮遊感がある自由自在のジャコ・パストリアスのベースにもしっかり耳を傾けてみてください。

『Dream Clock』

アルバム『Night Passage』の2曲目『Dream Clock』は、幻想的なバラードです。ジャコ・パストリアスの音数の少ない物静かなイントロで始まり、ウェイン・ショーターの哀愁漂うサックスの音色が重なります。

見事に響く神がかった高音に酔いしれるリスナーも少なくないでしょう。この曲はジャコ・パストリアスとウェイン・ショーターによるショーと言っても過言ではないでしょう。

『Port Of Entry』

アルバム『Night Passage』の3曲目『Port Of Entry』は、アルバム『Heavy Weather』収録の『Birdland』を彷彿とさせます。しかし、『Birdland』はジョー・ザヴィヌルが作曲したのに対して、『Port Of Entry』はウェイン・ショーターが作曲を担当しました。

ウェイン・ショーターのテナーサックスが展開をリードしていく楽曲ですが、最大の聴きどころは中盤に登場するジャコ・パストリアスのベースソロでしょう。

ジョー・ザヴィヌルのユニークかつリズミカルなシンセサイザーも際立っています。

『Forlorn』

アルバム『Night Passage』の4曲目『Forlorn』は、静寂で美しいスローテンポのナンバーです。ジョー・ザヴィヌルのキーボードにウェイン・ショーターのテナーサックスの音が重なり、美しいハーモニーが響きます。

中盤からはピーター・アースキンのドラムビートにも注目して聴いてみてください。

『Rockin’ In Rhythm』

アルバム4曲目の『Rockin’ In Rhythm』はデューク・エリントンのカバー曲です。原曲の世界観に引き込まれすぎず、Weather Reportの個性が詰まったアレンジが特徴的です。

ジャコ・パストリアスのベースラインとピーター・アースキンの軽快な4ビートがたまらなく心地よいので、ぜひ聴いてみてください。

『Three Views Of A Secret』

アルバム『Night Passage』の7曲目『Three Views Of A Secret』は、ジャコ・パストリアスの傑作と言われるほどの美しい楽曲です。ウェイン・ショーターのテナーサックスや、ジョー・ザヴィヌルのキーボードも美しい音色を奏で、ドラマチックに響いています。


Weather Reportの黄金期の名盤『Night Passage』

Weather Reportの『Night Passage』は、Weather Reportの黄金期の最高傑作と言われるアルバムです。多くのジャズファンに注目された名盤で、今もなお多くのリスナーから愛されています。

本作は、ジャズファンのみならず音楽ファンも一聴すべき名盤です。一曲ごとに魅力や特徴も異なるので、1回のみではなくリピートして聴くことをおすすめします。Weather Reportの楽曲を聴いたことがない方も、ぜひこの機会にお楽しみください。

RELATED STORY

関連記事

音楽一覧に戻る
Pick up

TAG

タグから探す

#アウター#ダイエット#ボクシング#ランニング13002人用テントAC/DCACOUSTASONICairjordanAjaAttitudeBack in BlackBBBOKERBORETTICDプレイヤーD-28DD ハンモックDDハンモックDefinitely MaybediorDisraeli GearsDJDookieDTME&SES-335ETFFIELD SUITE SPA HEADQUARTERSFOMCFRBFXGibsonGOOGreen DayIn The Court Of The Crimson KingIPOJohn ColtranejordanLet It BleedM&Ama-1MMTNevermindNFTNight PassageNirvanaNiteflyteNOVABLAST 2OvationSACDSHURESLY & The Family StoneSonic YouthSOTOSPACTechnicsThe BeatlesTHE NORTH FACEThe Rolling StonesThe Velvet Underground and NicoTravelling Without MovingtravisscottWeather ReportWTAPSYETIZEMAITISおすすめヘッドホンのみふるさと納税へラグス2ものづくり補助金アウトドアチェアアウトドアベッドアウトドアワゴンアウトドア発電機アクティビストファンドアクティビティアクティブファンドアクトアコースティックアコースティックギターアシックスアスガルドアディダスアトラスアナリスアナログレコードアビィ・ロードアルパカストーブアルフェイムアレンエドモンズアース・ウィンド&ファイアーイエティイスカイワタニインタビューインデックスファンドインド株インナーマッスルインフレウィグロウトガルドウナエアジョーダンエアジョーダン1エアドライトエルメスエレアコエレキギターエレキベースオアシスオピネルオーディオオールデンオーロラライトカインド・オブ・ブルーカセットコンロカトラリーカヌーカーミットチェアガンダムキックボクシングキッチンスタンドキャップキャニオニングキャンプキャンプ場キング・クリムゾンギターギブソンクッカークリームクルーザークロス取引クーラーボックスクール・ストラッティングラミチグランピンググランベルクグリルグレンスフォシュブルークスグロース株ケイブコインランドリー投資コットコツコーデコーヒーコールマンサイタリスサブスクリプションサーフィンザ・クラッシュザ・ノースフェイスシェラフシェルターシュラフジカロテーブルジムジャコ・パストリアスの肖像ジャズマスタージャミロクワイジャージジーパンスウェットスウェーデントーチスエットスキットルスタイカスタートアップスティーリー・ダンストックオプションストラトキャスターストーブスニーカースノーピークスパルタンレーススピーカースピーカーケーブルゼマイティスソウロソトソニーソニー・クラークソロタラタープターンテーブルダウンジャケットダックノットダンベルツーリングドームテレキャスターテントテーパリングテーマ株デニムデニムパンツトップストラウトトラウト釣りトランギアトレーニングドナルド・フェイゲンナイキナイト・フライナイフナロナロ2ナンガニアックニューバランスネットワークオーディオプレイヤーネルシャツノイズキャンセリングノルディスクノルディックノースフェイスハイエンドハイエンドモデルハスクバーナハットハルタホースハンティングヘキサハンドアックスハンモックバイクバリュー株バルクアップバークリバーバーディバーナーパタゴニアパルクールパワーアンプパワードスピーカーパーカーヒップフラスコヒルバーグビクトリノックスピンク・フロイドファイアグリルファイヤーバードファッションフィールドバリスタミルフェザースティックフェデカフェンダーフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブフライフィッシングフルマラソンブッシュクラフトブラッド・シュガー・セックス・マジックブルー・トレインプリアンププリメインアンププーマヘイムプラネットヘッドホンヘッドホンアンプヘレベルガンスベンチャー投資ペトロマックスホットサンドホテルボトムスボルダリングボレッティポータブルアンプマイルス・デイヴィスマウンテンパーカーマッキントッシュマッチョマホービンマラソンマランツマルチツールマルチツールナイフマーティンメタバースメディコムトイメニューメロン肩メンズモニタースピーカーモンベルモーラナイフヤマハユニフレームラブレスランタンランニングシューズリトグラフリバースモーゲージリートリーバイスリーボック✖︎KANGHYUK「Premier Road Modern "Car Part "」レコードプレーヤーレザーマンレスポールレッド・ホット・チリ・ペッパーズロンドン・コーリングロータリーミキサーローディワイヤレスモデルワゴンヴァナヘイムヴィムルヴェルヴェット・アンダーグラウンド上場投資信託不動産投資中央銀行中小企業仮想通貨会社経営住宅ローン住宅ローン控除佐々木陽佐治武士保険信用取引個人向け国債倒産防止共済債券公益資本主義円安再生可能エネルギー冬キャンプ初心者別荘包丁原子心母和ナイフ商品先物取引国債外食太陽光発電太陽神寝袋山林希少植物投資投資信託折り畳み自転車損出し料理新しい資本主義新興国市場新規上場方法日本銀行暴動未上場企業株価株式株式投資毎日減量期為替取引焚き火焚き火台焚火無人島燕三条燻煙燻製現代アート現代美術確定申告社債競馬筋トレ筋力トレーニング筋肥大節税納税経済練習練習方法背筋腕立て腹筋自転車自重自重だけ自重トレーニング芦ノ湖薪ストーブ補助金象印資産活用資産管理会社資産運用車中泊転換社債農作物投資追い込み方逆立ち逆立ち腕立て金融緩和釣り銘柄研究鍛える鍛え方陶芸音楽音響頻度馬主駅伝

CATEGORY

カテゴリーから探す

LINE@

LINE@

最新情報をチェックしよう

ONLINE SELECTSHOP

仕事もオフもとことん楽しむ!
ニューリーダーのための
オンラインセレクトショップ